2011年09月22日

AKB48篠田麻里子初センターに「複雑な気分だった」

篠田麻里子「複雑な気分だった」 初のセンター、長身目立つ…

 AKB48の24枚目シングル(タイトル未定、12月7日発売)を歌唱する選抜メンバーをじゃんけんで決める「24thシングル選抜じゃんけん大会」(20日・日本武道館)で優勝したAKB48のチームA、篠田麻里子(25)が21日、東京都内で本紙などのインタビューに応じ、センターポジション獲得した心境や大会の裏話などを語った。
 「あんなにうれし涙を流すのは人生で初めてだし、じゃんけんに人生を懸けたのも初めて。うれしさと、みんなに(センターを)譲る気でいたから『すみません』という複雑な気分でした」
 篠田には人知れず悩みがあった。身長は168センチ。センターに立てば人一倍目立ってしまう。だが、やはり一度は主役になりたい。あこがれと後輩への思いやりがいつも交錯していた。
 「やっぱりデカいし、いろんな意味で邪魔かなと。でも『Beginner』のとき、音楽番組で変則バージョンがあって、1回だけセンターがあったんです。そのときはレッスンもめちゃめちゃ気合が入りましたし、録画もしましたね」
 総合プロデューサーの秋元康氏は24枚目シングルについて「ブリッブリにかわいいやつを作ってあげるから」とニヤリと笑いながら構想を明かしたという。
 「(自分のイメージと違って)嫌がらせかと思いました(笑)。でも、今回は私も秋元(才加)も小嶋陽菜も長身なのでインパクトがあるかなと。体育会系のカツオちゃん(SKE48の桑原みずき)もいるし、新しい一面を見せられると思います!!」
 勝利の女神が最年長メンバーに与えた“チャンスの順番”。麻里子さまはその重みを誰よりも理解しているだろう。

2011年9月22日 「中日スポーツ」
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2011092202000063.html
posted by AKB48 画像・写真・壁紙 at 22:16 | Comment(0) | AKB48 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。